間取りの話

間取りの基本(モジュールの話)

外野

モジュールってなんだ?フランス語か?

ぐるお

それはボンジュールのことでしょうか??モジュールとは単位のことで家を作る際の基本単位になります。現在の住宅では従来の尺モジュールとメーターモジュールの2種が一般的です。(ハウスメーカーによっては特注モジュールというのもありますが。)

モジュールについて

 尺モジュールでは主に910㎜を基準に、メーターモジュールでは1mを基準に家を建てます。

このモジュールは家の柱の中心間の寸法です。この幅が910、1000となります。住居空間は壁の厚み分狭くなるので、910の時が約780、1000の時が約870となります。※あくまで一般的な壁の厚みで計算しています。太い柱を使ったりし壁厚が増すと、その分住居空間は狭くなります。この差9㎝、リビング等ではそこまで影響はないかもしれませんが、廊下等狭い空間では影響が出てきます。

外野

メーターモジュールの方がいいじゃねぇか!今時尺モジュールとか古いんだよ。

ぐるお

確かに広いに越したことはありませんが、当然コストに跳ね返ってきます。また、全体の土地とのバランスもありますので、土地によっては尺の方がすっきりハマるケースもあります。

ぐるおの見解

日本の建築ではまだ尺モジュールが多く、メーターモジュールを採用している建築会社はまだ少ない状況です。資材関連も尺モジュールの方が主流なのでメーターモジュールを標準採用しているハウスメーカーでないと資材コストもUPしてしまいます。

もし、メーターモジュールで建てたいと思うなら標準採用しているハウスメーカーを検討しましょう。

間取りの初計算

 上記の通り、基本家づくりはモジュール単位で考えていきます。もちろん、必ずしもモジュールの倍数ではなく、半分、1/4等で微調整をすることも可能ですが。間取りを考えるにはこのモジュール単位のマス数から実現性を確認しましょう。どんなに配置を考えてもそもそものマス数が足りていなければ実現不能です。

なお、910モジュールの場合、1マス=0.5畳、4マス=1坪と考えましょう。

マス数計算式

玄関:最低6マス 

トイレ:最低2マス  

お風呂:最低4マス

洗面所:最低4マス  

キッチン:最低9マス

階段:最低8マス(1階2階各 4マス)

廊下:4マス程度

ダイニング:標準で9マス

リビング:標準で12マス  (LDK15畳計算)

主寝室:7畳 14マス   寝室収納:2マス

子供部屋A: 5畳 10マス 収納:2マス

子供部屋B: 5畳 10マス  収納:2マス

子供部屋C:  マス 収納: マス

    大体100㎡の家ですと120マスのスペースがあります。上記合計で98マスです。残り22マス。これが自由に使えるスペースになってきます。

いい家づくりは、この自由スペースを自分の希望にあわせ、上手く配置することが重要です。

例えば、ここから、LDKは20畳は欲しいな+10マス、洗面室横にクロークが欲しいな+4マス、2階トイレが欲しいな+2マス、パントリー+2マス、玄関収納+2マス…。などなど考えると家のイメージができます。ここから間取りソフト等で自分で考えてみてもいいですし、割り振りをハウスメーカー、工務店に伝え、配置を考えてもらえれば理想の間取りに早い段階から近づけることが可能です。

また、この時点でどうしても収まらない場合は土地自体を見直していく必要があります。

外野

なんかめんどくせぇな。そもそも俺足し算できねぇし。

ぐるお

そういう人は最初からプロにお願いしてもいいかもしれません。確かに何もないとイメージがつきにくいかもしれませんね。ただし、工務店さんやローコストメーカーですと提案プラン数も少ないですし、何度も何度も間取り変更をするのは敬遠される可能性もあります。計算はできないにせよ、ある程度希望内容はあらかじめ考え、事前に伝えるようにしましょう。(あとからやっぱこれも欲しいあれも欲しいでは困ってしまいますので)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。