間取りの話

間取りの基本は収納から ①玄関 

ぐるお

間取りの中で一番地味な存在、収納。ただこれをおろそかにすると家の中に物があふれ、せっかくのおしゃれ間取りも台無しになってしまいます。

第一弾は玄関収納に関するポイントをアドバイスしていきます。

玄関のシューズインクローク(土間収納)

玄関に置くもの、もちろん靴はみなさん考えると思いますが、それ以外にもいろいろ置くものがあります。大きなシューズインクロークがあれば理想的ですが、結構マス数がかかります。よくシューズインクロークを兼ねて来客用と家族用の2通路にしたりしますが、これは広い家でないと逆効果です。最低16マス(8畳分)くらいを確保しないと中途半端になりがちです。6畳くらいならうまく荷物は収納で隠し、広い玄関にしたほうがおしゃれですし、玄関の幅を確保でき靴の脱ぎ履きもスムーズにできます。

では狭い家はどうするかですが、狭いのであきらめるのではなく、0.5畳(1マス)で良いので土間収納を作りましょう。1マスくらいは25‐30坪の家でもなんとかなると思います。土間収納があると無いとでは玄関の使い勝手、片付け具合が大きく変わります。

我が家も0.5畳の収納を設けています。現状は写真でお見せできるレベルではないので加工しております。。。(すでに崩壊寸前。1畳にすればよかった。)奥は可動棚(大建工業:カンタナ)をつけています。

掃除用具、傘立てなんかもこの中にあります。またこちらにコンセントも1つつけており、電動自転車の充電器もあります。(忘れがちですのでポイント)

ベビーカーやゴルフバックもしまいたい方はさすがに0.5畳で難しいです。最低1畳は確保しましょう。

さすがにこのままでは来客時に困りそうですが、

こんな感じで扉をつけてしまえば、問題ありません。

ちなみに、こちらアウトセット吊戸というものを使用しています。枠がなく壁に扉を取りつけていて、見た目がすっきりしています。また、通常こういうケースは折戸を使うのですが、折戸ですと開けると戸が前に出て邪魔です。我が家のような小さい玄関では致命傷になりかねません。吊戸ですと開けっぱなしでも邪魔になりません。(そのため普段は基本開いています。)

色は白系を選ぶと圧迫感ありません。

コートクロークについて

続いて、コートやカバンの収納場所ですが、これもあるほうが良いです。家から出かける時に、肌寒いのでちょっと1枚羽織ろうかという時もあるかと思いますが、いちいち2階に取りに行くのは面倒です。また花粉症の方はコート着たまま家の中をウロチョロしたくないでしょうし。

4人家族ですと2マス(1畳)くらいは欲しいところです。

玄関収納(靴箱)

上記である程度収納をつければ、玄関収納自体は純粋に靴だけ入ればいいです。靴が大量の場合はトールタイプが必要ですが、4人家族の普通の量であれば幅1600のカウンタータイプのみで足りるかと思います。

こんな感じです。

参考写真:LIXLラッサD
ぐるお

このタイプですと、収納の奥の壁をアクセントとして活用可能です。こちら写真はエコカラットでしょうかね。エコカラットは結構コストが掛かるので、アクセントカラーの壁紙でもよいと思います。ロータイプにすることで玄関の圧迫感を低減できます。

ぐるお

ちなみに、我が家です。正直ちょっと狭いですが何とかやっております。収納奥は壁紙でアクセントつけています。

なお、玄関収納は大建工業の既成品ですが、収納の横に私の趣味の革靴展示ゾーンを造作しています。嫁(鬼)には不評ですのでおすすめできません。

玄関間取りプラン

ぐるお

上記を踏まえて間取りにしますとこんな感じです。

広さに余裕があればこんな感じも

以上、玄関間取り編でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。