住宅設備の話

断熱材いったい何が正解?

外野

おい、ネットで調べると、グラウウールは絶対ダメとかウレタンは絶対ダメとかいろいろ書いてあるぞ!!もはや使える断熱材がない!

ぐるお

たしかに、いろいろ書いてあり迷いますよね?ここではやや私の主観ではありますが、住宅断熱材について意見を説明させてもらいます。

断熱材ってどんなものがある?

断熱材として一番一般的なのはグラスウールです。グラスウールはガラスゴミからガラスを繊維にした綿みたいなものです。値段が安価なので多くの建築メーカーで採用されています。繊維の密度により10K、14K、16Kなどグレードがあります。断熱性能は密度が上がるほどUPします。さらに高性能(HG)グラスウールというものが最近では主流になりつつあり、繊維が従来品より細くなることで断熱性能がUPしています。続いてはプラスチック系でいわゆる発泡スチロールみたいな板状のものと現場で吹き付けると泡がモコモコ出て膨らんで固まるタイプがあります。素材はスチレン、ウレタン、フェノールなのがメジャーです。さらに天然繊維系としてセルロースファイバー(紙繊維主に古紙を利用)や羊毛なんて言うのもあります。

性能と価格、長短所いろいろあり一概にどれがいいとは言いにくいですが、ひとまず性能をまとめるとこんな感じです。

外野

また出たなぐるお指数!

ぐるお

窓に比べ、断熱材は数字が大きいので少し計算を変えていますが、こちらも数字に比例しますので25と50では断熱能力が倍違います。

さらに重要なのは断熱材の厚み

壁等の断熱材の性能は厚みにも比例します。いくら羽毛布団でもペラペラだと寒いですよね?それと同じで厚みに比例しますので、厚みが50mmから100mmになれば断熱数も2倍になります。

普通の木造在来ですと柱が105㎜ですので壁内空間は100㎜程度で断熱材も80~100㎜になりますが、一条工務店など高断熱推進メーカーは外貼断熱(壁の外側にも断熱材とつける)と壁内のW断熱を採用し合計190㎜程度になります。(100㎜の1.9倍)さらに一条は高性能ウレタンフォーム板採用なのでそもそも高性能グラスウールの1.5倍くらいの性能の断熱材を使用しており、すごい性能です。関西地方の方は外貼り断熱の小林住宅のCMを見たことあると思います。小林住宅は超高性能(ぐるお指数55)のウレタン40mm外貼、内側75mmの現場発泡ウレタンを採用しておりこちらもすごいです。住友不動産販売もウッドパネルセンチュリーではW断熱(フェノール+グラウウール)採用しておりこちらもすごい。 ただ、当然ですがコストもUPしていきますのでこちらもどこまで必要かというところです。

断熱性能ポイント:ぐるお指数×厚み(㎜)

グラスウールの最大の欠点

グラスウールの最大の欠点は湿気に弱いというところがあります。そのため、施工時ににはフィルムでしっかり防湿対策を施す必要があるのですが、これが中々面倒。現在は防湿袋入りタイプが主流にはなりますが、それもしっかり施工しないといけないのですが、現場レベルが低いところはこの施工が悪くトラブルを多く招いています。施工方法ミスっており、柱がむき出しの現場もあります。詳しくは「グラウウール欠陥」とかで調べれば出てくると思います。また、10k等の低密度のタイプは強度がないので湿気を含むと自重でずれ落ちてきて隙間が空いてしまうというケースもあります。

ここまで書くとわかると思いますが、グラスウールには欠点もありますがトラブルになっているのは、あくまで施工時の不備によるものです。つまりしっかり施工できれば大きく心配はいりません。

ウレタンフォームは危険?

続いてメジャーウレタンフォームですが、グラスウール党の建築会社の方はウレタンは燃えると危険なのでダメですという方もおられます。確かにこれは事実の部分もあり、ウレタンが燃えると有毒ガスが発生します。ただ、これも少し偏っております。断熱材用ウレタン材は難燃処理を施しており多少燃えにくなっており発火点は約400℃です。ようは木材と同じです。ウレタンに火がつく頃には柱も燃えており、いずれにせよ命の危機です。また、そもそも家内にこの断熱材がむき出しにはなっておらず、石膏ボードに覆われております。キッチン回りには耐火ボード貼っているはずです。もちろん、火事には気を付ける必要はありますがそれは断熱材をウレタンにしている家だけの話ではありません。家の中には燃えると有害ガスが出る製品はいろいろあると思いますし。考えるならそもそも家事を起こさない工夫、初期消火の準備(消火器私も買わねば!)を優先すべきです。

外野

となると結局何が良いんだ?

アイコン名を入力

あえて言うなら、外貼フェノール50㎜、内セルロースファイバー吹き付け充填100㎜なら最高ですが、いずれもかなり高額ですので、すごい値段になることでしょう。ちなみにセルロースファイバーは防虫、防音、調湿効果もありおすすめはおすすめです。

現在我が家は吹付ウレタン80㎜です。(工務店の標準仕様をそのまま採用)

まぁ住む地域と予算との相談ですね。ただ、普通のグラスウール10K100㎜のところはやめましょう。さすがに断熱意識が低そうなので、いろいろ問題が出てきそうです。グラウウールを使うなら高性能タイプを採用したいですね。

外野

理想と現実のギャップがすごいな。。まぁ俺はお前の理想を実現するぜ。目指せ断熱5000ポイント

ぐるお

さすが、外野さん、財力が違いますね。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です