お金の話

予算と無理のない返済プラン

ぐるお

マイホームづくりにおいて最も重要なのはお金です。

これだけは失敗できません。後悔ではすみませんよ。

外野

そんなんわかってんだよ!俺はいくらまでなら行けるんだよ。

現在の平均は年収の7倍?

よく巷で言われているのは住宅ローンは年収の7倍までと言われますが、正直こちらの指標は全くおすすめできません。平均値か何かからきている数字ではあるとは思いますが、そもそも年齢や家族構成でかなり左右される話なのに計算ファクターが少なすぎます。

世帯年収800万円として5,600万円でローン?35年0.5%金利でも月14.5万円の返済です。確かに払えなくは無いかもしれませんが、かなりカツカツかと思います。

月々の返済額から考える。

安全圏としては今払っている家賃と同じ額を月々の返済額とすることです。おそらく家賃は手取月収の20~30%くらいかと思いますので大体7~12万円くらいでしょうか。もちろん住んでいる地域よりかなり変わってくると思いますが。ただ、いい家を建てるにはおそらくそれでは少し厳しいと思います。家のために多少犠牲を払いましょう。携帯を格安SIMに切り替える(メインキャリア夫婦ならこれだけで+1万円)、飲み会、外食の回数1回減らす+5000円、洋服を買うのを抑える+5000円など。頑張ればあと2,3万はそこまで無理せず住宅予算に追加できませんか?

ちなみに、我が家の場合は元々賃貸の時は8.5万円でした。ちょうど車のローンも終わり、娘の保育園代も一気に下がりましたので+5万円で予算としました。(ただしこれが限界予算です。ハウスメーカーへは-300~500万円で伝えましょう。)

住宅ローンは一部ボーナス支払いも可能ですが、こちらはなるべく0にしましょう。ボーナスは繰り上げ返済、修繕費、家具家電の更新等にあてた方が幸せです。

月々の返済額は「住宅ローン シミュレーション」等で検索すれば計算サイトがたくさん出てきます。おすすめはりそな銀行のサイトです。

※単純にサイトデザインが可愛いだけです。私はりそなに何の縁もゆかりもありません。

金利は0.6%ほどで計算しましょう。

借入期間は現在年齢~65歳になるまでにしましょう。

お子様のことを第一に

マイホームも大事ですが、お子様のことがまず第一です。お子様が2人以上いらっしゃる方は教育・養育費も念頭にプランを検討しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。